メゾン・ド・ふわふわ

エアマックス95世代。私学教職員を経て、物書きに落ち着く。洋服と自転車といぬねこが好き。ここは、お仕事とは無関係の、全くお金にならない文章を綴る場所。私の「じゆうちょう」。

【クロスバイク】初のスポーツバイク選びで悩みまくった私。~お店選び編~

 いやあ、花粉の飛散量がゴイスーですな。毎年の事とはいえ、まいっちんぐです。まいっちんぐマチコ先生*1です。うっかりマスクを忘れてサイクリングに出かけてしまい、帰宅後から翌朝までくちゃくちゃでした。身体が全体的にくちゃくちゃ。

 さて、前回の続き。お店選び編です。私が重視したのは、以下のいろいろ。

 

気持ちの良い買い物ができそうか

 これは、私が洋服を購入する際や食事をする際にも重視している点なのです。私にとってショッピングというものは、単に目的の物を手に入れるための行動ではなくて、その時間を楽しむためのものでもあるのです。なので、やはり「感じの良い・気持ちの良い店員さん」にお願いしたいわけです*2。みたいな。

 さらに、スポーツバイクは購入後もメンテナンス等のためにお店を訪れる機会が多いため、このポイントはやはり重要。

 

清潔感があるか

 私がしずちゃん*3並みにお風呂大好き、清潔大好き野郎であるため。「排尿後は必ずキレイキレイ*4で手を洗いますぼくは!」みたいな人にお願いしたい。

 ……そこまででなくても、やはり自分の自転車を慎重に丁寧に扱ってくれそうな整備士さんの方が、仕事をお願いしたくなるものですよね。

 

「自転車好き」であるか

 大仰な表現になってしまうけれど、自転車は「命を預けるもの」でもあるわけですな。なので、「感じが良い」「清潔感がある」だけではまだ心許ない。

 「自分、なんとなく自転車屋で働いてるだけっす。ウィス*5」という店員さんと、「俺は自転車が大好きなんだ!自転車乗りの気持ち*6は誰よりも理解できるゼ!」という店員さんがいたら、やはり後者にお願いした方が「良い組立・良い整備」をしてくれそうな気がします。

 

 以上なわけですが、上記はあくまで「私の場合」です。どのようなお店を理想とするかは、千差万別十人十色。可能であれば複数の店舗を訪問して、納得のいくお店(店員さん)を見つけましょう。

 ちなみに、スポーツバイクのお店には「当該ブランドの直営店」「パートナーショップ」「大型量販店」といった種類があります。一般論としては、前者二つは「そのブランドしか扱っていないが、整備等に関して知識経験が豊富」後者は「あらゆるブランドを扱っているものの、知識等はやや劣る」とされているようです。ただ、これらはその個人によって様々であって、一概には言えないでしょうなあ。


その他の諸々について

・保険への加入

 万一の際に備えて、自転車保険への加入をおすすめします。民間の保険会社による保険に併せて、TSマーク付帯保険へも加入しておくと、なお良いでしょう。

・施錠方法の検討

 自身の自転車の用途・目的から、適切な施錠方針を定める。残念ながら、近年は高価なロードバイクを狙った盗難が多発しているようです。通勤・通学、日常の買い物等、フィットネス、競技の練習etc..自身の用途に合わせて施錠の方法を検討し、適切な錠前を購入しておきましょう。

・アクセサリ類も忘れずに

 前後のライト、仏式バルブ対応ポンプ(空気入れ)、ベル、スタンド、ヘルメット等の購入も忘れずに。必ずしも必須ではないものも含まれていますが、バイク本体用の資金プラス2~3万円程度は見積もっておいた方が安心です。

 

 2回に渡ってお送りした「購入前の検討事項」については、これでひとまず完結。次回はサドルちゃんについて、私の思いのたけをぶつける予定です。

 

maisondefuwafuwa.hatenablog.com

 

*1:かつて放送されていた、ちょっとHなTVアニメーション。流石にリアルタイム世代ではありません。

*2:初心者を見下すような態度をとるお店には、いくら知識や経験が豊富だとしてもお金を落としたくはないものですよね。

*3:コミックス版『ドラえもん』における、源静香の愛称。「しずかちゃん」ではない。

*4:汚れが落ちまくってすごすぎると各方面から絶賛中の手を洗うやつ。ライオン株式会社が開発し、販売している。

*5:微塵も心がこもっていない挨拶。または返事。

*6:「自転車は単なる足じゃない!相棒なんだゼ!」みたいな感じのやつ。私も持っています。